茶屋 水戯庵

202277日(木)
東京・日本橋 福徳の森に NEW OPEN!

さいとうフルーツ

静岡県三島市発
“感動するほど美味しいフルーツジュース”

〈水戯庵〉の主人である木村英智は「アートアクアリウム
「コンコルソ デレガンツァ 京都「江戸桜ルネッサンスなど、
世界的に評価された
全く新しいコンテンツを創始してきました。

世界を股にかけて様々な活動をする中で、
甘党男子名誉会長も務めており、
〈茶屋 水戯庵〉では、
その木村が数あるスイーツの中から感動し、
コラボレーションをした選りすぐりの
美味しいスイーツを販売していきます。

第一弾は県外からのお客様も多く
口コミで話題の
〈さいとうフルーツ〉のフルーツジュース

キウイジュース

主人の木村が「感動するほどうまいフルーツジュースがある。」と友人に誘われ、思いがけず訪ねたのが、静岡県三島市の〈さいとうフルーツ〉でした。

〈さいとうフルーツ〉は、昭和36年創業の老舗青果店の主人・齋藤さんが自ら産地を回り、目利きをして納得した果物のみを仕入れて果物屋を営む一方、2018年7月に店舗を改装してスタンド形式のフルーツジュースの調理・販売を行なっています。

改装してまでフルーツジュースの調理・販売を行うようになったのは、齋藤さんはとある店舗で感動的に美味しいフルーツジュースに出会い、その感動体験から自身でも“感動するほど美味しいフルーツジュース”を皆様にお届けしたいと思い立ったからです。

いちごミルク

販売開始後も、フルーツジュースを極めるために試行錯誤を繰り返しながら、オリジナルの進化をさせ続けてきました。
現在では、地元の老若男女問わず愛されるようになり、ついには県外にも評判を轟かせることとなりました。
フルーツジュースを求めて、口コミで遠方から訪れるお客様も多くいらっしゃいます。

木村も偶然の出会いから、このフルーツジュースの美味しさに深く感動し、「これはフルーツジュースを超えた“手の込んだスイーツ”だ!」と感銘を受けました。
また、木村がフルーツジュースを買い求めた際には、旬の名残の果物を使ったジュースをめぐるドラマもありました。

レモネードソーダ

これらの物語から木村と齋藤さんが意気投合し、〈茶屋 水戯庵〉にて〈さいとうフルーツ〉のフルーツジュースを販売することになりました。

是非、東京・日本橋でフルーツジュースによる感動体験を1人でも多くの方に味わっていただければ幸いです。
皆様方の新たなる日常の一角であれたらと願います。

SNS

アクセス

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-5-10 福徳の森 1階
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前駅」下車
A6出口 徒歩2分

営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日

TEL:03-5202-8066